枝毛をなくす方法│枝毛カッターやシャンプーでケア

枝毛をなくす方法

枝毛が気になる方って何気に多いのでは?

年を取るほど枝毛って増えますよね(;’∀’)

わたしも43歳ですが、枝毛は年々増えています。

枝毛の原因をざっくり説明すると、髪の毛がダメージを受けているからです。

髪がダメージを受ける理由
  • 生活習慣
  • 紫外線
  • 髪の毛を染めすぎ
  • ドライヤーやアイロンの熱
  • シャンプーが髪に合ってない
  • ドライヤーの乾かしが甘い

こんな理由で枝毛が発生してしまうんです(;’∀’)

枝毛で困っている方も多いかと思いますので、わたしなりに枝毛をなくす方法をまとめてみました。

基本的には、ダメージを受けている理由を明らかにして対策することが大切です。

その人にあったケアをすれば、枝毛対策ができます。

枝毛をなくす方法
  • 枝毛カッターを使う
  • シャンプーにこだわる
  • ストレスを溜めない
  • ドライヤーやアイロンはほどほどに
  • カラーやパーマの頻度に気を付ける

今ある枝毛をなくすには?枝毛カッターが凄い

 

すでに発生してしまっている枝毛は、切る以外に解決方法はありません。

残念ですが、一度できてしまった枝毛は、修復することはできないんです(;’∀’)

枝毛を地道に1本1本切るのって大変ですよね?

実は、枝毛だけをカットしてくれる機械があります。

アイロンみたいな形をしていて、枝毛をまとめてカットしくれる枝毛カッターです。

ユーチューブの動画を見ると枝毛カッターについてはイメージしやすいです。

枝毛カッター凄くないですかっ!?

でもこれめっちゃ高いんですよ(;’∀’)

いいやつだと4万とかします笑

安いのでも1万円くらいです。

お金に余裕がある方はアイロン型の枝毛カッター枝毛を買って、枝毛を一網打尽にしちゃうのも良いと思います♪

私もやりたいのですが、残念ながらそこまでお金をかける気になりませんでした。

目立つ枝毛は1本ずつ切る枝毛カッターで切ることにしました。

これなら500円くらいで買えます♪

created by Rinker
¥483 (2019/03/25 04:11:41時点 楽天市場調べ-詳細)

枝毛を予防&ケア

 

枝毛を切ったとしても、すぐに生えてきちゃうとまた切らなきゃならないので、大変ですよね(;’∀’)

枝毛を予防するような、日々のケアがとても大切になります。

いくつか枝毛をケアする方法を紹介していきます。

枝毛を予防してくれるシャンプーとトリートメントで髪のダメージをケア!

今使っているシャンプーやトリートメントは市販のものではないですか?

市販のシャンプーが悪いわけではありませんが、枝毛を解消したいなら、アミノ酸系のシャンプーを使うと良いです。

  • プラセンタエキス
  • ヒアルロン酸Na
  • BG(グリセリン)
  • グリチルリチン酸2K
  • カプリル酸グリセリル
  • ペンチレングリコール
  • ポリクオタニウム−10
  • プロパンジオール
  • グリシン

これらの成分が入っていると、頭皮や髪が潤うので枝毛ができにくくなります♪

わたしはこれらの成分が入っているクレアルシャンプーを使っています。

枝毛、白髪対策ができるし、トリートメントも不要です!

控えめに言って、おすすめのシャンプーです。

クレアルシャンプーをレビューしてみました>>

このシャンプーを使ってから、枝毛や白髪が減った感じがします。

毎日頭皮のマッサージしながら、クレアルシャンプーを使うと非常に効果的。

市販の物に比べると高いですが、それなりに良いですよ( *´艸`)

日常生活でストレスをためない

これは、枝毛に限った話ではありませんが、生活習慣を整えておくのは大切なことです。

てか、当たりまえですよね笑

ストレスがたまるって健康にとって良くないですからね。

枝毛とストレスの関係を簡単に説明すると・・・

ストレスにより血流が悪くなると、頭皮に上手く血流が流れません。

なので、頭皮に栄養が不足してしまい、枝毛もできやすくなります(;’∀’)

当たり前ですが、ストレスの少ない生活を心がけましょう。

ドライヤーやアイロンは手短にして、枝毛を予防

ドライヤーやアイロンの熱は、髪の毛を痛める原因になります。

過度にドライヤーやアイロンを使用するのは止めておきましょう!

ドライヤーを使う際は、完全に乾くまで使った方が良いのですが、同じ個所に熱を当てすぎるのはよくありません。

もう乾いている箇所にドライヤーを当て続けると、髪の水分が失われて髪の毛が痛む原因になります。

 

パーマやカラーはなるべく少なめにして、枝毛を予防

パーマやカラーの回数が多いと、髪へのダメージも多くなります。

パーマやカラーの頻度は、なるべく少なめにしておいた方が枝毛ができにくくなります。

カラーとパーマを同時にやりたい!って方もいると思いますが、髪へのダメージが大きすぎるのであまりおすすめできません。

一般的なカラーやパーマの頻度

カラー:3、4カ月に1回

パーマ:3~6カ月に1回

その人の髪の長さや髪質によって適切な頻度は違います。

パーマやカラーの頻度については、担当の美容師さんと相談して決めるのが良いでしょう。

枝毛の対策についてまとめ

ストレスを溜めないとか、ドライヤーやアイロンの使い方とか色々と書いてみましたが・・・

結局、枝毛の対策で大事なのは

  • 枝毛を切ること
  • シャンプーやトリートメントで髪をケアすること
  • 髪をほどよく乾かすこと

この3つです。

ていうか、この3つが習慣にしやすいです。

ストレスを溜めないとか、パーマやカラーの頻度は人によってはどうすることもできないので、最悪3つの習慣だけ守っていれば大丈夫です。

枝毛の対策については以上になりますm(__)m